« ネコハエトリ | トップページ | オオシオカラトンボ »

2010年7月 7日 (水)

ネコハグモ

0628nekohagumo 6月28日
おなじ「ネコ」でも、ネコハグモには全く交流感覚がありません。
クモ本体と向き合ったことはありません。
上の写真ではアリがかかったようですね。
徘徊性のクモは、造網性のクモと違って、相手を「目で見て」、自分の大きさや力との関係性の中で、餌として襲いかかれるかどうか、判断をしなければならない。そのあたりの「単独狩猟者」というようなところに魅かれるのかな。でも、ササグモはもっと精悍で、親しみの感覚はあまりわかないから、やっぱり私の思い入れなんですね。Nekohaetori

« ネコハエトリ | トップページ | オオシオカラトンボ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコハグモ:

« ネコハエトリ | トップページ | オオシオカラトンボ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ