« ブブゼラ | トップページ | アメンボ »

2010年7月13日 (火)

かもめ

2010.7.11付 朝日歌壇より
かもめくれば豊漁なるらし漁師町鷗稲荷あり鷗湯もあり:(東京都)高須敏士

そう、かもめが海面すれすれに群れ飛ぶところには魚群がいる。近づけば海面がざわざわ波立っているのも見えますが、遠くからはかもめがそれを知らせてくれる。
漁師さんたちは魚群探知機のない時代から、そうやって魚の群れを探した。
かもめは魚群を知らせてくれるだけですが、あたかも、かもめが魚群を呼び寄せているようにも感じられたことでしょう。
荒くれることも多い海に生きる人たちの守護神でもあるのですね。
漁師さんというのは、気は荒いけど優しい人たちです。うつくしいかもめに相応しい。

« ブブゼラ | トップページ | アメンボ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かもめ:

« ブブゼラ | トップページ | アメンボ »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ