« 赤子泣く | トップページ | 天を見て »

2010年7月14日 (水)

沢蟹

2010.7.11付 朝日俳壇より
沢蟹や吾は卑怯に背後から:(山梨県市川三郷町)笠井一郎

いえ、別に卑怯なんかじゃないですよ。「わざ」です。幼い頃に十分に遊びきった大人の「手に宿ったわざ」です。
知らない子は、正面から捕まえようとして、挟まれて痛い思いをする。痛い思いをしながら身につけるわざは忘れません。

後ろから撃つのは卑怯だ、なんて「シェーン」とか西部劇の世界じゃないんで。
子らに、すげぇ~なあ、と感嘆させるのがよろしいのです。

私の場合、カマキリを捕まえるのは巧いですよ。やっぱり「背後から」ね。

« 赤子泣く | トップページ | 天を見て »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沢蟹:

« 赤子泣く | トップページ | 天を見て »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ