« 蛍狩 | トップページ | アリグモ:オス »

2010年7月28日 (水)

2010.7.26付 朝日俳壇より
南天の花に小さき蜂遊ぶ:(宝塚市)松井由紀子

私の家の庭ではナンテンは花が終わり、実の成熟にかかっています。
昆虫たちは人間とは異なる「視覚」で花を見ています。
小さくても昆虫たちに非常に人気のある花もあります。
花が指定する昆虫しか受け付けてもらえない、という花もあります。
花に来る昆虫を狙う昆虫やクモもいます。
花を見るとき、そこに集う小さきものたちも一緒に観察していただくと、花の味わいが一層深くなるものと思います。
「見る者」を害する昆虫はほとんどいませんから、ゆっくり落ち着いて「目」になってください。

« 蛍狩 | トップページ | アリグモ:オス »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 蛍狩 | トップページ | アリグモ:オス »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ