« 蜘蛛の囲 | トップページ | 水中り »

2010年7月14日 (水)

梅雨の蝶

2010.7.11付 朝日俳壇より
こころにも晴間のありて梅雨の蝶:(奈良市)吉田淳

先日は、モンシロチョウの大羽化がありましたし、今現在は、多分ナガサキアゲハの卵だろうというのの孵化を待っているし、クロアゲハやアゲハの幼虫だろうというのの飼育を開始したし、梅雨だろうがなんだろうがチョウたちの命は活動し続けているのです。
激しいものですよ、生きるということは。
梅雨だからってめげてはいられません。虫さんたちにおいてけぼりをくらってしまう。

« 蜘蛛の囲 | トップページ | 水中り »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の蝶:

« 蜘蛛の囲 | トップページ | 水中り »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ