« オリヅルラン | トップページ | ヘラオオバコ »

2010年7月12日 (月)

ニジュウヤホシテントウ

0703nijyuuyahosi 7月3日
ニジュウヤホシテントウでいいと思うんですけどねぇ。
東日本ではオオニジュウヤホシテントウも多い、とのことで、悩んでしまった。
食卓のところの窓の内側を歩いていました。どこから入ったものやら。窓から入ったのでしょうけれど。(それっきゃないものなぁ)。ここにはナス科の植物はないよ、っと。
窓ガラスの波々が写り込んで、なんだか独特な雰囲気になりました。
全体として緑色がかっているのは、外のオーシャンブルーの緑のせいです。

我が家の周辺では、イヌホウズキやタマサンゴなどのナス科の植物がありますから、その辺で生きてもらっていいよ、と、外へ逃がしてやりました。

« オリヅルラン | トップページ | ヘラオオバコ »

動物」カテゴリの記事

コメント

どちらなのでしょうね・・。虫ナビによりますとニジュウヤホシテントウは背中などの斑紋がオオニジュウヤホシテントウに比べると横長だそうです。でも、良く分かりませんね・・?

  翅わって てんたう虫の 飛びいづる
                      高野素十 

写真は3枚ありますが、どれも毛が光ってしまって胸部背面の模様がくっきり見えません。画像処理を「不自然なくらい」に強めた写真で新たに記事を書きます。
結論としては、ニジュウヤホシテントウでいいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニジュウヤホシテントウ:

« オリヅルラン | トップページ | ヘラオオバコ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ