« 海獺 | トップページ | 早苗饗 »

2010年7月28日 (水)

ロール

2010.7.26付 朝日歌壇より
明日雨の予報に牛飼いは殺気立ち牧草をつぎつぎロールにしてゆく:(稚内市)藤林正則
 馬場あき子 評:近頃の不安定な天候下に、広大な地域で太陽を頼りに仕事する人の慌しい動きが切実だ。

酪農をほとんど知らない私です。初めて干草ロールを見たときはびっくりしました。なんでこんなものが、あちこちごろごろしているのか分からなかったのです。
草を刈って、しばらく干して、それからあの形にするのですよね。200kgもあるんでしたっけ。
で、保存する。
せっかく干した草が、雨に降られて濡れてしまってはたまらない。殺気立ちもすることでしょう。

「近頃の不安定な天候」という評は、あまり適切なものとは思いません。
何でも「近頃の」「異常な天候」のせいにしてはいけません。
いつであれ、雨をはらんだ空を見上げて、牛のために力を尽くす人は「殺気立つ」のだと思います。まだ降るな、もう少しもってくれ、と祈るように。

« 海獺 | トップページ | 早苗饗 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロール:

« 海獺 | トップページ | 早苗饗 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ