« ジョロウグモ | トップページ | ネコハグモ、アリグモ »

2010年7月 8日 (木)

ゼニアオイ

0702_4zeniaoi1 7月2日
ゼニアオイは美しい花をずっと咲かせ続けてくれます。花粉まみれになる昆虫もいっぱい紹介しました。
ところで、実や種はどうなっているんだろう?
意外とちゃんと見ていないものですね。
上の写真が「実」だと思います。
左上は未熟なもの。下や右の方にぼやけているのが熟した実です。
十分に熟した実を一つ。
0702_4zeniaoi2
周りの付属物をとってしまうと、こうなります。
ひょっとして、この形を「穴開き銭」にみたてたのではないでしょうか。ふとそう思いました。
花はどうも「ゼニ」という風情じゃないしなぁ、なんで「銭葵」なんだろうと以前から思っていました。いかがでしょうか?
見ると、11の部分に分かれるようです。
0702_4zeniaoi3
二つに割ってみました。
更に一つ一つに分けると
0702_4zeniaoi4
こういうものです。
これが種なのかな。

種で生息範囲を拡大していくという感じがあまりしないのですが、でも、多分これが種です。
いっぱいあるのですが、どうやって遠くへ「行く」のでしょう?
引っ付き虫でもないし、羽があるでもない、果実を鳥に食べてもらうでもない、弾けるわけでもない。
さて、どのような戦略をもった種なのでしょうね。

« ジョロウグモ | トップページ | ネコハグモ、アリグモ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼニアオイ:

« ジョロウグモ | トップページ | ネコハグモ、アリグモ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ