« 駅にて | トップページ | キアシブトコバチ »

2010年7月 5日 (月)

踏切にて

0626humikiri 6月26日
これはヒゲコガネと出会った日の本屋からの帰り。
踏切を渡りながら、ふと、低い位置にこんなものを見かけました。
東急電鉄では、ホームの傾斜のために車椅子が落ちて事故になったことがあるので、「ホームに傾斜があることがあります。注意してください」というような内容の注意表示が掲げられるようになりました。それはまあ、仕方のないことかな、と思いますが。
踏切で、「溝がある」から注意して下さいというのは、なんだかやりすぎな気もする。
昔々から、踏切はこうだったのだし。
子どもの足が落ち込んで挟まったりしないように、むしろ昔の踏切よりも、通行しやすくなっています。
注意書きを出しておかないと責任を問われますか?
なんだかなぁ。

もし可能ならば、踏切内の通行方向がレールと直角になるように、設計するなり、作り替えをする方が有効なのではないかなぁ。
モンパルで踏切を渡るときは、できれば直角に渡りたいという気はします。

« 駅にて | トップページ | キアシブトコバチ »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 踏切にて:

« 駅にて | トップページ | キアシブトコバチ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ