« ホウズキカメムシ幼虫:2 | トップページ | 補聴器 »

2010年6月22日 (火)

似顔絵

2010.6.21付 朝日歌壇より
ひっそりと四半世紀を幾何学の本に挟まる君の似顔絵:(鎌倉市)大西久美子
 永田和宏 評:四半世紀を過ぎて尚若い君の似顔絵。甘酸っぱい思慕の幾何学。

かつて思いを寄せた人の似顔絵ですね。さて、描いたのは誰?自分自身かな?
つまらない幾何の勉強の合間に、ふと彼の似顔絵を描いてみた。それがそのままその本に挟まっていて、何げなく開いた時はらりと落ちて、タイムスリップしたようにあの頃のことが心に出現してしまった。そんな自分の心の働きへの驚きでもあるのではないでしょうか。

« ホウズキカメムシ幼虫:2 | トップページ | 補聴器 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 似顔絵:

« ホウズキカメムシ幼虫:2 | トップページ | 補聴器 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ