« にこにこと | トップページ | たたまれて »

2010年6月29日 (火)

夏の体

2010.6.28付 朝日歌壇より
クロスした腕がTシャツ引きあげる夏の体よたくましくあれ:(綾瀬市)高松紗都子

これは若い男性の特権。
やっぱりねぇ、ヒトは動物ですからね。汗をかき、引きしまった筋肉の体をむき出しにすることは、魅力的なことなんです。

私は脂肪はほとんどない体ですが、じいさんのお腹は、腹筋を締めると「ゾウさんのおでこ」状態。かっこ悪いったらありゃしない。
プールで泳いでいても、かっこよくターンしたつもりでいても、腕や足の皮膚が水の抵抗で波打ってるんだものなぁ。みっともねぇ。
指導員の男性なんかすごいですよ、背中の溝はくっきり、若さってやつが肌を内側から膨らませ張り切っている。
若いってことは、すごいなぁ、と思うことしきりです。

これは若さの特権ですから、誇ってよい。

« にこにこと | トップページ | たたまれて »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の体:

« にこにこと | トップページ | たたまれて »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ