« 介護 | トップページ | 秘密 »

2010年6月29日 (火)

枇杷

2010.6.28付 朝日歌壇より
吊橋をかすかに揺らし猿のゆく五匹はいよう枇杷の実かかえ:(静岡市)篠原三郎

どうも「枇杷の実かかえ」といわれると、自分の身に跳ね返ってきまして、苦笑い。
やっぱり、わたしら猿なんだ。

今年は我が家のビワがいっぱいなりまして、抱えるように取り込んだのでありました。
吊橋はないですけどね。

猿は枇杷を抱えて帰って、落ち着いてから、口に放り込んでは、もぐもぐ、種をぺっ。多分ね。
同じだなぁ、私の食べ方と。

我が身を振り返らざるを得ない歌でした。

ところで、そろそろ実も終わり。
で、ビワ・ジャムを作りました。
市販品と違って、実にそもそも酸味がありますので、ジャム向き。
適当に砂糖とレモンジュースを加えてジャムにしました。
そのまま食べてもよし、パンにのせてもよし、プレーンヨーグルトと混ぜてフルーツヨーグルトにしてもよし。
最後のところを楽しんでおります。
(猿はジャムは作るまい。)

« 介護 | トップページ | 秘密 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 枇杷:

« 介護 | トップページ | 秘密 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ