« サル鳴き | トップページ | 空き缶 »

2010年6月 1日 (火)

体育館

2010.5.31付 朝日歌壇より
その人の一言だけで私が変わる体育館の中吹く風さやか:(東京都)小椋洋子

空気が張り詰めているのだと思います。心が高鳴っているのだと思います。

体育館の中って風の少ない空間ですよね。「さやか」の意味がわからないまま、ドキドキと読ませてもらいました。
張りつめて動きのなかった空気のなかに、すっと一吹き、風が吹き抜けていきましたか?
どのように変わられましたか?

« サル鳴き | トップページ | 空き缶 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体育館:

« サル鳴き | トップページ | 空き缶 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ