« 蜘蛛の囲 | トップページ | かしわもち »

2010年6月 2日 (水)

でんぐり返り

2010.5.31付 朝日俳壇より
子のようにでんぐり返り春の部屋:(松江市)谷敷妙子

開放感を感じますね。気分がよかったのでしょう。

老爺心で余計な事を申し上げますが、あまりでんぐり返しなどを元気よくしない方がよろしくはないか、なぁ。
子どものころと違い、めまいを起こしやすいし、体が硬くて背を打ったり、勢い余って腰打ったり。いてててて、では済まなくなることもございます。(寝たきりになってしまったり)。
部屋が広々と暖かくて気持ちよいのでしたら、大の字寝をお勧めいたします。

« 蜘蛛の囲 | トップページ | かしわもち »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんぐり返り:

« 蜘蛛の囲 | トップページ | かしわもち »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ