« アリグモ | トップページ | ネコハグモ成体 »

2010年6月15日 (火)

オニグモ幼体

0603_6onigumo1 6月3日
オニグモの幼体が小さな網を張っていて、獲物がかかったようです。
糸でぐるぐる巻きにしたところですね。
0603_6onigumo2
何を捕まえたのか分からないのですが、この写真で獲物の上部のところを見ると、クモの上顎のような気もするのですよね。アリグモか、ハエトリグモの仲間のオスかもしれませんね。確証はありません。印象です。

ところで、このオニグモの幼体、小さいのです。2mm強かな。なのに、やけに鮮明に写るんですね。ギンメッキゴミグモや、ヒメグモ、ジョロウグモなどのクモの同じくらいの大きさの幼体を写真撮影すると、大抵、ぼけたり、ぶれたり。
ところがこのオニグモ、くっきり写ってますね。
写真写りのいいやつです。 photogenic というのでしょうか。
体の表面が細かい毛でおおわれていて、てかった感じに反射しないせいでしょうか。
毎日網を畳んでは張り直すので、同じ場所で定住して成長してくれるとは思えませんが、見られる限り、見続けます。

« アリグモ | トップページ | ネコハグモ成体 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オニグモ幼体:

« アリグモ | トップページ | ネコハグモ成体 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ