« お散歩かかし12:藤(参) | トップページ | お散歩かかし14:ミシシッピアカミミガメ »

2010年5月11日 (火)

お散歩かかし13:ハナミズキ

0501m19hanamizuki1 5月1日
ハナミズキの花ですが、実は私はハナミズキというものを「これがそうなのか」と認識したのがここの花だったのですね。
ですから、色も一緒に記憶にインプットされた。
で、白いハナミズキを見たときに、何だかわからなかった。
最近はあちこちでハナミズキを見るようになりました。
でも、私にとってのハナミズキの原形はこの花なのです。
これを見るとほっとします。

0501m19hanamizuki2
ハナミズキの花の間を雀が飛び交っていました。
桜の花を落としてしまうのは雀だそうですが、ハナミズキの花も落としてしまうのかい?
ここでは落ち着いた気分でいるらしく、何枚か被写体になってくれました。
0501m19hanamizuki3
ふっかふっか。
あたたかそうですねぇ。
小さな体で体温を保つために強く発熱しているので、雀を掌に持つと熱いくらいでビックリします。なんでだったか、雀を手に抱えたことがあるんですよ。
カナリアや文鳥なんかも飼ったことがあるので、鳥の体温は覚えています。

« お散歩かかし12:藤(参) | トップページ | お散歩かかし14:ミシシッピアカミミガメ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お散歩かかし13:ハナミズキ:

« お散歩かかし12:藤(参) | トップページ | お散歩かかし14:ミシシッピアカミミガメ »

2023年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ