« ハリカメムシ | トップページ | クルミ »

2010年5月 4日 (火)

コデマリ

0421kodemari 4月21日
コデマリの花って、こうやってじっくり見ると、ユキヤナギの花とよく似てますね。
と思って、改めて広辞苑を引いてみたら

こ‐でまり【小手毬】バラ科の落葉小低木。中国原産で、古くから日本で観賞用に栽培。高さ約1.5メートル。葉は広披針状で鋸歯を有し、互生。春、枝先にユキヤナギに似た白色5弁の小花を多数球状につける。スズカケ。<季語:春>[広辞苑]

そうなんだ、誰しもそう思うんですねぇ。新発見じゃなかったのか、と納得。
花が咲いていれば間違うこともないけれど、花がなかったらわからないなぁ。
改めてそう思いました。

« ハリカメムシ | トップページ | クルミ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コデマリ:

« ハリカメムシ | トップページ | クルミ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ