« 蝶々 | トップページ | あめんぼう »

2010年5月19日 (水)

風光る

2010.5.17付 朝日俳壇より
風光る猫を探すといふ遊び:(入間市)峠谷清広
 金子兜太 評:「といふ」にこもる皮肉な含蓄。世相への風刺。

またもや、ごめんなさい。これ、素直に猫を見つけて喜んでいるのではないのですか。
金子氏のいわれる「皮肉な含蓄、風刺」というのがまるっきり私には理解不能で困っています。
皮肉や風刺がこの句にはあるのですか?
困ったなぁ。

« 蝶々 | トップページ | あめんぼう »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風光る:

« 蝶々 | トップページ | あめんぼう »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ