« アブラムシ | トップページ | 雨後の筍 »

2010年5月 4日 (火)

一瞬

2010.5.3付 朝日歌壇より
カメラマン一瞬のため鳥を待つカワセミも待つ一瞬のため:(亀岡市)俣野右内
 馬場あき子 評:カメラマンはカワセミの一瞬を待ち、カワセミは魚を捕らえる一瞬を待つ。そして、人もそれぞれに特有の一瞬があるにちがいない。

人生というものは、生まれたからには死へ向かうという必然以外は、基本的に全て偶然で構成されております。
広い「たくわえ」と、能動的に働く好奇心をもっていれば、出会う偶然を捕まえることができます。
出会いを、すべて正面衝突でなして初めて、偶然の出会いが生きます。
そらしちゃいけません。

カメラマンもカワセミも、おのれの一瞬に能動的に出会うべく、息を凝らしている。
見事な凝縮度ですね。

« アブラムシ | トップページ | 雨後の筍 »

動物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一瞬:

« アブラムシ | トップページ | 雨後の筍 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ