« 一人 | トップページ | おろおろと »

2010年5月11日 (火)

反戦

2010.5.10付 朝日歌壇より
吉里吉里もひょうたん島も反戦も長く太くて井上ひさし:(東京都)野上卓

私は大学生の頃、大学闘争の中でいわゆる全共闘という側にいた者ですが、社会正義を語り、人権を語る、その男が家庭では、家父長として暴力的に君臨する、という実例を見、私らの10年上の安保世代にも同様の男を見、強く反発し、そのような、人格の内外が矛盾している人間を信じなくなりました。

井上ひさし氏はかなりの反社会的側面を内側に持った方です。離婚もそのDVが原因と聞き及んでおります。

ひょうたん島を見た世代ではありますが、あの離婚の頃に判明した、人格的な破たんを知って以来、わたくしは井上ひさし氏を評価しなくなった者です。

« 一人 | トップページ | おろおろと »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反戦:

« 一人 | トップページ | おろおろと »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ