« 入学子 | トップページ | 風光る »

2010年5月19日 (水)

蝶々

2010.5.17付 朝日俳壇より
蝶々は風になりしか見失ふ:(須坂市)三輪浅茅

昆虫を目で追い続けるというのはかなり難しいものなのです。
一瞬視線がずれた途端に見失います。
とくに蝶のようなひらひら飛ぶのは追跡しにくいのです。
ある程度ぼんやりと、眺めるでもなく視線を外すでもなく、把握していると追いやすいですよ。
虫目モードで散歩するといろんな姿がみられて楽しいですよ。
パターンや動きや、いろんな情報が脳で総合されて、あれ何かいる!ことが分かるようになってきます。

« 入学子 | トップページ | 風光る »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蝶々:

« 入学子 | トップページ | 風光る »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ