« 手の甲 | トップページ | 方言 »

2010年5月19日 (水)

老猫

2010.5.17付 朝日歌壇より
内側から死は始まっているのらしい老猫の息に腐臭漂う

ヒトのほうが、そういうことはおこりやすい。死に向かう「におい」、病の「におい」というのはあります。
猫などは、ぎりぎりまで行動力を保ったまま、最後、がくっと死にます。
「内側から死」は迫るのでしょうが、腐臭が漂うというのは少し違うかな、という気もする。
おそらく、口内炎とか、歯肉炎を起こしているのですよ。
歯や歯茎にガタが来てしまったのだと思うのですけれど。
野生動物は、歯がだめになる時が「寿命」です。
食べられなくなったら、自ら静かに衰弱をまって逝きます。
人と暮らすようになって、猫も「老い」に迫られるようになりました。
病院へ行って、口の中など診てもらってください。

« 手の甲 | トップページ | 方言 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 老猫:

« 手の甲 | トップページ | 方言 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ