« 明け渡す | トップページ | 講師 »

2010年4月 6日 (火)

夜を連れ去る

2010.4.5付 朝日歌壇より
雑貨屋も書店も消えしこの島にコンビニが来て夜を連れ去る:(西海市)原田覺
 佐佐木幸綱 評:「夜を連れ去る」に注目。実感なのだろう。

あさ7時に開店して夜11時まで営業する、というのが「長時間営業」だった時代もありました。
そのうち、終夜営業になって、真夜中にも煌々と明るい店の出現は、都会でも初めは注目を浴びたものでした。
その衝撃が今、島にやってきた。
ものみな鎮まり深くやすむ「夜」が消えてしまった。
常に活動が続いている、そんな夜になってしまったのでしょう。

« 明け渡す | トップページ | 講師 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜を連れ去る:

« 明け渡す | トップページ | 講師 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ