« 膏薬 | トップページ | 地球数個 »

2010年4月27日 (火)

浜下り(はまうり)

2010.4.26付 朝日歌壇より
浜払子(はまぼっす)浜大根咲き浜下(はまう)りのをとめら海に咲きてかがよふ:(沖縄県)和田静子
 高野公彦 評:ハマウリは旧暦三月三日、海で身を浄める行事のこと。南島の明るい光、豊かな自然や乙女らの美しさが浮かび上がる歌。

「美しさ」もさりながら、いつの時代も若い女性というものは「華やか」な存在なのです。
そして、常に女性は「生産力」の象徴でもある。
旧暦3月3日は、今年でいうと4月16日。
閉ざされた冬が終わり、春の生命力が弾け、豊かな海の生産力をことほぐには、「をとめ」の力をもってするのがもっともふさわしい。

« 膏薬 | トップページ | 地球数個 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜下り(はまうり):

« 膏薬 | トップページ | 地球数個 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ