« スミレ | トップページ | ヤツデ »

2010年4月 2日 (金)

シャガ

0323syaga 3月23日
シャガのつぼみが目立ってきました。
この日、これを見つけて、もうそういう時期か、と思ったまではいいのですけれど。
1年ぶりでしょ。このぼやけた頭でしょ。名前が出てこなくってぇ。
なぜか妻も一緒にど忘れして。
もう、ああでもない、こうでもない、アヤメ科であることは絶対、ジャーマンアイリスじゃないし・・・うぅ~う、脳みそがかゆい~!!と叫んでいて
ある瞬間、突然口が開いて「シャガ」と叫んでいたのです。あ~、すっきりした。
思い出した、という感覚ではなかったですね。口が勝手に叫びましたね。

0326shaga 3月26日

0327shaga 3月27日
咲きました。

しゃが【射干・著莪】アヤメ科の常緑多年草。山地の陰地斜面などに群生する。高さ30~60センチメートル。厚くて光沢のある剣状の葉を叢生。花はアヤメに似るが小形、白色で紫斑があり、中心は黄色。果実を結ぶことなく、地下茎でふえる。漢名、胡蝶花。<季語:夏>[広辞苑第五版]

もう夏なんですねぇ。今はまだ春分と清明の間ですが。
今この記事を書いている4月2日は「春の嵐」。猛烈な風。吹き付ける雨。
窓から見える横須賀線の電車は、多摩川を渡るのに徐行運転しているようです。ゆるゆると走っています。
もし、春の嵐に揺れ濡れるシャガなんぞを俳句に詠んじゃったら、「季違い」として排除されてしまうのですか?
季語は便利だけれど、過度に依存したら、俳句が堕すのではないですか?

« スミレ | トップページ | ヤツデ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャガ:

« スミレ | トップページ | ヤツデ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ