« 婚姻届 | トップページ | 匂い »

2010年4月13日 (火)

2010.4.11付 朝日歌壇・俳壇より
ふり向く牛ふり向かぬ牛どちらをも送りて友はしばし動かず:(高崎市)野尻ようこ
 佐佐木幸綱 評:食肉用の牛の出荷だろう。毎回このように送り出しているのだろう。

乳房百牛舎に揺るる鳥曇り:(船橋市)平栗瑞枝

肉牛と乳牛です。
死と面する肉牛の「輪郭」は「剛」
母牛の「輪郭」は「柔」

ヒトという動物が「家畜」に仕立てたのですが
その対比に、重い気分です。

« 婚姻届 | トップページ | 匂い »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 婚姻届 | トップページ | 匂い »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ