« ハルジオン | トップページ | ホタルブクロ »

2010年4月 2日 (金)

ヒサカキ

0326hisakaki 3月26日
白山神社のつづきをやっています
これはヒサカキでしょう。

ひ‐さかき【柃】ツバキ科の常緑小高木。照葉樹林中に多い。高さ3メートル。葉は革質、楕円形、細鋸歯がある。春、黄緑色の小花を密生、異臭あり。球形紫黒色の液果を結ぶ。サカキの代りに枝葉を神前に捧げる。また、焼いて灰汁アクの灰とする。材は堅く、細工・建築材。いちさかき。ひさぎ。野茶。[広辞苑第五版]

そう、「異臭」がするのです。このそばでは。
よい匂い・芳香とはいえませんが、悪臭とまでも言わなくてよいような。
独特の匂い、ですね。
表現する言葉を持ち合わせませんが、なんでもかんでも「異臭」というのはよいことではなくて、きちんと識別すべきではあります。
この、ヒサカキの木からちょっと離れたところに、ホンサカキが植えられています。氏子の方が贈ったもののようです。
神社にサカキ(榊)はつきものですね。

« ハルジオン | トップページ | ホタルブクロ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒサカキ:

« ハルジオン | トップページ | ホタルブクロ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ