« ハルジオン | トップページ | ホンサカキ »

2010年4月15日 (木)

ヒサカキ

0402hisakaki1 4月2日
ヒサカキです。白山神社の。
前回、気づいて撮影した時は、木の下の離れた場所に居て気づいたのですが、今回は、境内に回り込んで、近づいてみました。

0402hisakaki2
正しい意味で花弁かどうかは分かりませんが、うっすら透けて蝋細工のような雰囲気の花びらですね。

0402hisakaki3
メシベがくっきりとは見えていません。
オシベはちゃんと見えます。

さすがに、ここまで近づいて撮影していると、私の鼻はヒサカキの匂いを、忘れることなく学習いたしました。
よいにおいとはいいかねます。
今度この「異臭」をかいだら、これはそばにヒサカキがあるんだね、とかなりの自信を持って言えると思います。

◆「異臭」と表現しても、クリの花のにおいなら、かなりの方がおわかりでしょ。
 何でもかんでもひとくくりにしないで、きちんとそれぞれに、その中身を知ることが大切なのです。

化学でもそうなんですよ。塩素、臭素、ヨウ素、塩化水素、アンモニア、二酸化硫黄、二酸化窒素、硫化水素・・・私はかぎ分けられます。ですから、ある程度の対処法も身についています。
死なない程度に毒のことを知っておくのは大切な生きる知恵なんですよ。

« ハルジオン | トップページ | ホンサカキ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒサカキ:

« ハルジオン | トップページ | ホンサカキ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ