« 鉛筆 | トップページ | 花散りて »

2010年4月13日 (火)

歩道橋

2010.4.11付 朝日歌壇より
傘を杖にしずしず渡る歩道橋この世の他に何があらうか:(大分市)長尾素明

申し訳ないことです。実はこの歌の意味を理解しておりません。
言葉は明瞭。ただ、上と下のつながりが見えてこない。
にもかかわらず「この世の他に何があらうか」という言明に強くひっぱたかれたようなショックを受けています。それで、ご紹介しました。

見事な一語です。
おそらくは

何もなし

« 鉛筆 | トップページ | 花散りて »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歩道橋:

« 鉛筆 | トップページ | 花散りて »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ