« お散歩かかし:手すり | トップページ | 西行忌 »

2010年4月19日 (月)

お散歩かかし:枝垂桜

0404m9_sidarezakura1 4月4日
前の記事の写真、手すりの奥に車がいっぱい止まっています。
大きなお葬式がありました。
4日夜がお通夜、5日が告別式でした。

歌手の「しばたはつみ」さんが3月27日に亡くなり、その葬儀でした。
好きだったなぁ。ジャズィで、スケール感の大きな歌。完璧な歌唱力。

どの歌も好きなんですが「ミュージシャン」というのが特に好きかな。

中央線がカーブを曲がると 懐かしい部屋が見える
セブンス・コードのひびきがする 青春が聞こえる
売れないメロディー書いては破って ピアノにもたれて眠る
あなたに毛布をかける私 貧しくてゆたかな日々
・・・
早く生まれすぎた男はいつも哀しい
・・・

青春の鬱屈というのか、先駆けるものの孤独というのか。
大好きな歌です。
私、素直に伸び伸びもまぁいいけど、より鬱屈したもの、が好きですね。
(「千の風になって」は秋川さんの朗々たる歌い方はミスマッチだ、もっと鬱屈した籠った歌い方をしてほしいと思っていますし。)

4月4日夜、お通夜でした。枝垂桜は満開に咲き、他の桜たちもまだまだ花をいっぱいたたえていて、華やかに、美しく、しばたさんをお送りしていました。
まことに、しばたさんにふさわしいお見送りだったと感じました。
そのこと、ご報告申し上げます。

合掌、瞑目。

« お散歩かかし:手すり | トップページ | 西行忌 »

植物」カテゴリの記事

コメント

しばたはつみさんの訃報のニュースには驚きました。しばらくお姿を拝見しないなぁ、と思っていたらなのでずっと闘病されていたのでしょうね。とても声量があって歌の上手い方でしたね。桜に見送られて逝くなんて、華やかなしばたさんらしいです・・。同世代の方が亡くなるのはほんと悲しいですね。「ミュージシャン」パソコンで捜しましたが見つかりませんでした。

大田区に引っ越してきて、しばたさんがご近所に住んでおられることを知り、何となくうれしく、身近に感じられました。
「ミュージシャン」はUtubeなどにもないようです。有名じゃないけれど、名曲なんですがね。残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お散歩かかし:枝垂桜:

« お散歩かかし:手すり | トップページ | 西行忌 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ