« 山菜とり | トップページ | 春 »

2010年4月27日 (火)

腐った味

2010.4.26付 朝日歌壇より
ぜったいに腐らぬものを日々食べて腐った味を知らぬあやうさ:(鎌ヶ谷市)正治伸子

動物としての生存能力の低下、というべきですね。
私たちの世代くらいは、なにせ、電気冷蔵庫がない時代に育ったから、腐る、ということもよく知っていますが。
傷んだものは、そこを切り落として食べる、かびた餅やかびたパンは、カビをこそげて食べる。傷んだかなぁ、と思ったら、火を通して食べちゃう。
鮮度によって、料理方法を変える。
いろいろありましたねぇ。

じいさんばあさんのほうが、若い人より生存能力が高いなんていうのは、変だなぁ。
腐った味や腐ったにおいを知っております。

« 山菜とり | トップページ | 春 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腐った味:

« 山菜とり | トップページ | 春 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ