« 来年もまた | トップページ | 婚姻届 »

2010年4月13日 (火)

眠つてよいか

2010.4.11付 「うたをよむ」より
朝日歌壇と俳壇の間に「うたをよむ」というコラムがあります。
4.11付は「春の朝 眠るがごとく」という題で、晋樹 隆彦氏が、竹山広氏の歌について書いておられます。そこに引用されていた歌をご紹介します。

生前最後の歌集『眠つてよいか』に、竹山はこう詠んでいる。

あな欲しと思ふすべてを置きて去るとき近づけり眠つてよいか

桜の咲きはじめた季節、竹山広は静かな眠りについた。

もうよいですか。
よいですね。
わたくしも。

« 来年もまた | トップページ | 婚姻届 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眠つてよいか:

« 来年もまた | トップページ | 婚姻届 »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ