« 颯爽と | トップページ | つむじ »

2010年4月27日 (火)

共白髪

2010.4.26付 朝日俳壇より
共白髪花の根方に飽かざりし:(高岡市)野尻徹治
 金子兜太 評:満開の桜の根元に白髪の夫婦。よくもまあ飽きもせずここまで一緒に生きてきたもんだねぇ。

基本的に金子氏の評・読みでまったく異議はありません。
この季節、「花」といえば桜ですから。
ただ、友白髪という名の多肉植物があるのですね。
植物に詳しくない癖に、私も妙なものを知っているものだ。
シンプルできれいな花を咲かせます。
http://vegetablepool.blog.so-net.ne.jp/2009-07-15
ここで、その花が見られます。

はて、想像をすっとばして、この友白髪という花のことを詠んでいたとしたら、この句の意味はどう変わるのだろうか、などと考えてみて、まどって楽しんでおります。

« 颯爽と | トップページ | つむじ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共白髪:

« 颯爽と | トップページ | つむじ »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ