« アゲハ羽化:Part2 | トップページ | 蛹 »

2010年4月12日 (月)

アゲハ羽化:Part3

0409ageha10 4月9日
羽化したアゲハを放して、昼食をとり、昼のニュースなどを見て、恒例「昼のお散歩」に出ました。
玄関を出て、2,3歩。ビックリしました。
アゲハが私の周りを飛び回るのです。
高く低く、目の前から頭の上へ。
上の写真は2階の高さ。
0409ageha11
これは目の前1mくらいかな、ふわぁ~っと目の前を横切っていく。
夢中でレンズを向け、ただシャッターを押すだけ。
ファインダーを覗く暇などありはしません。
写っていますように、と祈るようにしてパシャパシャとシャッターを切ります。
ボケボケで済みません。
写真としては恥ずかしいのですが、おめにかけます。
0409ageha12
電車の柵の前ですから、かなり低い位置を飛んでいます。
0409ageha13
と思えばまた2階へ。

大型のチョウの飛翔能力はすごいものですよ。ヒラヒラなんていっていられませんね。
高低自在に猛スピードで飛び回ります。
こんなことを3、4回繰り返してから
0409ageha14
これ、ナツミカンの木です。幼虫時代にこの葉を食べていました。
そのナツミカンの木の方へ姿を消していきました。
この写真のどこかに移っている可能性はあるのですが、もうぼやけて見つかりません。

驚いたなぁ。うれしかったなぁ。
妻にこの話をしたら、アゲハが挨拶していったのねぇ、と。
まったく、そうとしか思えないんです。
基本的にはあり得ないことなんですけれどね。アゲハとヒトの間に交流が成立するということは。(哺乳類とだと交流が成立しますが。)
しかし、できごととしては、やっぱり、旅立ちの前に挨拶していった、としか思えません。
ファンタジー過ぎるかなぁ。
なんだか、一日中、心がほかほかして、なんだかずっと嬉しくて。

いい一日でした。

◆余談
 翌日、10日。また昼の散歩に出たら、足元を影が走りました。オッと思って見上げると、アゲハが真っすぐに飛んで行きました。
 同じ個体でしょう。このあたりをテリトリーにして生活しているのだと思います。
またまた、うれしくって。心がぽっかぽか。
 よい日々が続きます。

« アゲハ羽化:Part2 | トップページ | 蛹 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アゲハ羽化:Part3:

« アゲハ羽化:Part2 | トップページ | 蛹 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ