« 癌 | トップページ | 老いる »

2010年4月 6日 (火)

ゆきあい橋

2010.4.5付 朝日歌壇より
ふれあえばかなしふれあわねばさみしゆきあい橋にはるのゆきふる:(福島市)美原凍子

東京では「東京スカイツリー」が634mを目指して宙天へ向かっています。もう半分くらい来ました。
時々思うのですが
「塔」は行く先のない、遥か彼方へ自己を投企しようという意志。
「橋」は、「向こう側」とつながりたいという意志。

ゆきあい橋は「ゆきあい=出会い」の橋。舞う雪の向こうから、出会うべきものがくる。
真正面からぶつかることが生きることでしょう。
生きるとは正面衝突だ、とおもっております。

« 癌 | トップページ | 老いる »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆきあい橋:

« 癌 | トップページ | 老いる »

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ