« ナガサキアゲハ羽化Part3:残ったもの | トップページ | 御柱 »

2010年4月27日 (火)

ナガサキアゲハ羽化Part4:振り返って

2009_9_16nagasakiageha 2009.9.16です。
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2009/09/post-18f5.html
9月24日付けで書いた記事にもこの幼虫が登場しています。
2齢でしょう。

いつもの幼虫とは違うなぁ、と飼育を始めたのでした。
南方系のチョウです。大田区の南端で飼育羽化すれば、それなりの記録にはなるだろうと、思っていました。

2009_9_23nagasakiageha 2009.9.23
終齢幼虫です。
迫力あるのですよね。
本当の頭部と、側単眼が見えるように撮った写真です。

2009_9_29nagasakiageha 2009.9.29
前蛹になったところ。

2009_9_30nagasakiageha 2009.9.30
蛹になりました。
皮がぶら下がっていますね。これが羽化後の写真でも写っていました。
黒い糸を胸のところに回して体を支えています。糸の付け根は細い糸に広がっているので、何本もをより合わせて作った糸だということが分かります。
腹端部も同じ。細い糸をマット状にして、そこにカギで腹端を引っ掛けて固定しているのです。
この日から、2010.4.26まで、蛹で過ごしたのでした。

はぁ。すごい。
こんな小さな体で。
生きるって、すごいですね。
心揺さぶられます。

ナガサキアゲハは現在北上中。その足跡を一歩、ここに刻んでくれました。
ありがとう。

« ナガサキアゲハ羽化Part3:残ったもの | トップページ | 御柱 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナガサキアゲハ羽化Part4:振り返って:

« ナガサキアゲハ羽化Part3:残ったもの | トップページ | 御柱 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ