« お散歩かかし:ユキヤナギ、フクリンアセビ | トップページ | お散歩かかし:ボケ 2 »

2010年4月 1日 (木)

お散歩かかし:ボケ 1

0322boke1 3月22日
モンパルは進む。
遊歩道の植え込みにボケ。
あれ、なんだか変?
一つの枝に紅白の花が咲いているようです。
源平咲きといっていいのかな。
0322boke2
一つの花の中に、赤いところと白いところのある花もありました。
0322boke3
オシロイバナでお話ししたことがありますが、おそらくトランスポゾンという動く遺伝子のせいでしょう。
赤い花には、赤い色をつくる酵素の遺伝子があるのですが、そこにトランスポゾンが割り込んでしまうと、酵素が作れなくなって、酵素がなければ赤い色素が作れなくって、白くなってしまうのです。
オシロイバナ、アサガオなどで花の多様なバリエーションを生み出す現象ですね。

« お散歩かかし:ユキヤナギ、フクリンアセビ | トップページ | お散歩かかし:ボケ 2 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お散歩かかし:ボケ 1:

« お散歩かかし:ユキヤナギ、フクリンアセビ | トップページ | お散歩かかし:ボケ 2 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ