« 猫柳 | トップページ | マラソン »

2010年3月17日 (水)

ミモザ

2010.3.15付 朝日俳壇より
花ミモザ風ふるはせて雨上がる:(枚方市)石橋玲子

視覚的な句ですね。見えるようだ。
花の色、風の感触、雨上がりのにおい。

◆悲しいお知らせ
http://yamada-kuebiko.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-905d.html
ここでお目にかけたミモザ。
なくなってしまいました。
どうも、道路に大きくかぶさるように成長したのがいけなかったらしい。
昨日、用事で車を走らせたら、変だ?
ここにあるんじゃなかったっけ?あの黄色い傘
一つ先の信号か?いや、ここのはずだ。
で、よく見たら、切り刻まれた木片が積まれていました。
あのミモザですね。
木わ悪くないのに、人間の都合で切り倒されてしまう。
勝手なものだなぁ。

« 猫柳 | トップページ | マラソン »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミモザ:

« 猫柳 | トップページ | マラソン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ