« 芋虫ちゃん | トップページ | お散歩かかし:ジンチョウゲ »

2010年3月19日 (金)

紅蓮の炎

0314cyclamen2 紅蓮の炎
に見えませんか?
0314cyclamen1_2
こういう造形は花の概念を超えているような気もします。
0318cyclamen1
シクラメンです。
日常的な花ですが、園芸種に全く疎い私は、目を近づけてみたことがなかったのですね。
近所のお家で見かけて、しゃがみ込んで、じっくり眺めたら、すごいんですねぇ。
あまりにも鮮烈。
0318cyclamen2
ちょっとショックでした。
Cyclamen
当然「cycl」は、円もしくは球ですよね。
「季節の花300」で調べたら

Cyclamen(シクラメン)は、ギリシャ語の 「kiklos(円)」が語源。                   
  塊根が丸い球形のようなところから。

なのだそうです。さらにこの「塊根が丸い」から、こんなことが
シクラメンの別名として

「豚の饅頭」(ぶたのまんじゅう):シクラメンの原産地であるトルコやイスラエルの方で、野生の豚がシクラメンの球根を食べたことから。豚にとっては饅頭がわり、ということで・・・。

ふ~ん、ちょっとイメージがずれますねぇ。
こんな別名もあるそうですよ。

「篝火花」(かがりびばな):花の形が、ひっくりかえったような形であるところから、篝火を連想。

これいいですね。
私が炎のようだ、と言った方の連想に近いですね。
写真の花は、ほんとうに深紅だし。

« 芋虫ちゃん | トップページ | お散歩かかし:ジンチョウゲ »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅蓮の炎:

« 芋虫ちゃん | トップページ | お散歩かかし:ジンチョウゲ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ