« 黒猫 | トップページ | 春の闇 »

2010年3月31日 (水)

さくら

2010.3.29付 朝日歌壇より
息吹けば咲き出しそうな枝ばかりさくら木は今何かを待ってる:(大阪市)石橋佳世子

開花直前の緊張をはらんだ瞬間を「息吹けば」という言葉で表現しきったと言えますね。

花は咲く、実はならない、寿命は100年を切る。
ソメイヨシノは何を思って咲きほこっているでしょう。
どこかに危うさをはらんでいるような気もしますね。

« 黒猫 | トップページ | 春の闇 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さくら:

« 黒猫 | トップページ | 春の闇 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ