« いななき | トップページ | 紙雛 »

2010年3月24日 (水)

素直

2010.3.22付 朝日俳壇より
合格子素直な顔に戻りけり:(鎌倉市)齋藤一郎
 大串章 評:受験勉強にあえいでいた頃とは別人のよう。もともとは「素直な」子なのだ。

「もともとは「素直な」子なのだ。」といわれてしまったところに、引っかかってしまって。
あたりまえでしょう。なんだか、余分なことを付け加えて、作者に失礼な感じがする。と。
選者はもう少し、繊細な言葉で評をつけてもらいたい。

かかしの「評の添削」
受験勉強にあえいでいた頃とは別人のよう。辛かっただろうね、のびやかに。

{皮肉を込めた「遊び」ですので、俳句に深くかかわる方々、どうか笑って見過ごして下さい。}

« いななき | トップページ | 紙雛 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素直:

« いななき | トップページ | 紙雛 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ