« 籾殻 | トップページ | 葱 »

2010年2月18日 (木)

0218snow2
東京の南端に居ります私のところでは、朝、結構雪が降っていました。
8時ころに外へ出てみたらまだ、かなりの降り方。でも、30分くらいぶらぶらしていたら、ほとんどあがってしまいました。ここでは、8時半には雪は終わったといえます。
今10時を過ぎましたが、なんだか少し空が明るくなってきています。
おそらく、予報通り、明るい午後になるのではないでしょうか。
0218snow1
上 見れば虫
0218snow3
中 見れば綿
0218snow4
下 見れば雪
この「雪の下」は、何を隠そう「ユキノシタ」です。

外出の「ねばならぬ」がなければ、雪は見ていて楽しいですね。

暦の上では春なのに、寒かったり雪が降ったり、という言い方を気象情報のときに聞くことがありますが、何をおっしゃいますか、春だからこそ、雪が降るのですよ、東京では。
安定した圧倒的なシベリア高気圧が弱まって来て、日本列島の南岸を低気圧が走っていく。寒気はまだ残っている。これが東京の雪パターンです。
冬が緩み、春が兆しているからこそ、東京に雪が降るのです。

昔、都立高校の教諭だった時代、2月下旬の都立高校の入試というと雪が降ったものです。
入試の朝、雪かきをして受検生を迎えたこともありました。
今年の都立高校入試は2月23日。予報では雪の可能性はないと思います。
全力を尽くしてください。

春の兆しの雪。
とはいえ、足が冷たくて辛い。
左足には筋肉がほとんどないですから、発熱能力がないんですね。
痛いような感覚を覚えます。
冬は苦手です。

« 籾殻 | トップページ | 葱 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211707/47599255

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 籾殻 | トップページ | 葱 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ