« 鶯餅 | トップページ | ノゲシ? »

2010年2月26日 (金)

メダカ

0219medaka
春の動きを探して、ふらりふらりと、漂うように散歩をするかかしです。
メダカの動きが活発になってきました。
写真上の方にはくっきりと、下の方にはピンボケで。
氷の下の越冬、というのは東京ではほとんど無くなりました。
子どもの頃は、結構あったんですよ。
水面が0℃でも、氷の下はなかなか凍らない、氷がふたをして、かえって冷えにくくなる、というようなことを、小さい頃から教わって、そうなんだあ、と納得していました。

童謡に

春になれば 氷(しが)こも解(と)けて
どじょっこだの ふなっこだの
夜が明けたと思うベナ

というのがありましたね。

春になれば めだか泳いで ヤゴさんも 動き始めるベシ


« 鶯餅 | トップページ | ノゲシ? »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メダカ:

« 鶯餅 | トップページ | ノゲシ? »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ