« まねき猫 | トップページ | 日向ぼこ »

2010年2月 1日 (月)

こだま

2010.1.25付 朝日歌壇より
駅毎にこだまはぶすっと道譲りバァンと叩かれ車体を揺する:(高松市)木内邦治

昔は体力あって、東京-大阪間を立ったまま乗って移動したこともしばしば。
体力はあっても金がないから、こだまもよく使いましたね。
バァンと叩かれ」というのは何も言うことはないと思いますが、通過する列車から及ぼされる風圧ですね。あれ、ものすごいです。
ああいう風圧が、トンネルに入るときに生じると、トンネルの出口付近で、耳には聞こえない低周波音になって、住民の方に健康被害が出ます。

乗用車を運転していて、傍らをダンプやタンクローリーなどの大型車が通過すると、風圧で車体があおられますね。

たかが空気なんですが、されど空気なのでした。

« まねき猫 | トップページ | 日向ぼこ »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こだま:

« まねき猫 | トップページ | 日向ぼこ »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ