« ツマグロキンバエ | トップページ | 大晦日:2 »

2010年1月12日 (火)

大晦日:1

1231oomisoka12009年の大晦日の記録。

先ずはキンカンです。
大分色づいてきました。もうちょっと熟してから食べたいのですが、気の早いとりが、つついてしまって。しょうがないですけどね。食べ物が少ないのだから。
1231oomisoka2
コダカラソウの蕾が少しずつふくらんできています。
まだ「咲いた」というところまでは来ていません。
春までゆっくり成長するのでしょう。

1231oomisoka3
シャコバサボテンの花がそろそろ咲き終わりに差しかかっています。
去年は鳥がこの花をちぎってしまって大変でしたが、今年はそんなこともなく、無事過ごしてきました。

1231oomisoka4
ジョロウグモ。
じっとしたままです。
でも生きています。
寒くて代謝が落ちていますから、逆に生き伸びているのかもしれません。
いつまでこうしているのか、見届けたいと思っています。
凍ることはないはずですが、さむいでしょうねぇ。
我々のような恒温動物は、凍死する前に低温死してしまいます。
常にエネルギーを消費し続ける、アイドリングストップの利かない動物の宿命です。
1231oomisoka5
センリョウの実も大分鳥に啄ばまれました。
そのうちみんなつつかれてしまうのかな。
それでもずいぶん長く実が残っています。玄関脇のアクセントです。
1231oomisoka6
イヌホウズキ。
このちょっと大きな赤い丸い実が楽しいですね。
大好きな植物です。

1231oomisoka7
ナンテンもしぶとく実をつけています。
こんなに長く見られるのは初めてかと思います。
別の株の方は鳥に全部実を食べられました。
こちらはまだこんな具合。
1231oomisoka8
チロリアンランプ。
今シーズンはまだ咲きつづけそうですよ、
ベランダに置いてあった時はすぐ鼻の時期は終わってしまいましたのに、鉢のまま門柱の脇の日当たりのよいところに置いたらずっと咲きつづけています。
楽しいですね。
いつまで咲きつづけてくれるのかな?

« ツマグロキンバエ | トップページ | 大晦日:2 »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日:1:

« ツマグロキンバエ | トップページ | 大晦日:2 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ