« 行った跡 | トップページ | 風がきれい »

2010年1月20日 (水)

敗者

2010.1.18付 朝日歌壇より
「敗者だが奴隷でなし」と彼(か)に言いし白洲次郎の凛を思えり:(秋田市)半田巌

私はどうも、とんでもなくへそ曲がりなものですから、「かっこいい」人をみるとどうも「ひいて」しまう。眉に唾つけたくなる。いかんなぁ。
で、白洲ご夫妻は苦手でして。

自然に生きるものたちに、敗者なんて概念はない。奴隷などという概念もない。こういう概念は「ヒト」が発明したものですね。
私の好きな虫さんたちは凛として生きております。
猫も犬も、凛として生きております。
「凛」じゃなくて、「ぐちゃ」なのはヒトだけです。

ね、へそまがりなこっちゃ。
「勝てなくったって、負けはしない」という生き方もありうるかもしれません。
これも相当に「凛」ですがね。
生きることに勝ちも負けもありはしないんですよ。

« 行った跡 | トップページ | 風がきれい »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敗者:

« 行った跡 | トップページ | 風がきれい »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ