« スズメなど | トップページ | 柩とともに »

2010年1月 6日 (水)

2009.12.22

1222kinbae キンバエでしょうか。
大きなハエです。
ハエも冬じゅう見かけますね。
こちらは日向ぼっこ。

1222yatude こちらは、ヤツデの花で蜜を舐めています。
ヤツデの花も絶えることなく咲きつづけていて貴重な蜜源。
ツマグロオオヨコバイもここによくくっついています。(年が明けたら見かけなくなりました。)
ハエの「舐める口」が写りました。こうやって、液体を舐めます。
1222onbubatta
こちらはオンブバッタ。
命の瀬戸際でした。
この写真を取った日から3日後くらいには死んでいて、もう、土へ帰る途上にありました。
この時は生きています。姿勢がきちんと保てる、というのは虫が生きているかどうかを判定する一つのポイントになります。脚を縮めて倒れたりひっくり返っていたら、死んだ、ということになります。(擬死は別として)。
私の役目は「見ること」。
命を見つめて行きたいと思います。

« スズメなど | トップページ | 柩とともに »

植物」カテゴリの記事

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009.12.22:

« スズメなど | トップページ | 柩とともに »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ