« 御田 | トップページ | 突然死 »

2010年1月29日 (金)

雪掻き

2010.1.25付 朝日歌壇より
人の来ぬ道を律儀に雪掻きて老いのふたりがひっそり暮らす:(群馬県)眞庭義夫

 永田和宏 評:訪問客もなさそうな老人所帯だが、前の道はきれいに雪かきがなされている。日常の些事に手を抜かぬ実直な生への尊敬の念。

いったん雪掻きを始めると、自分の家の前だけで一応守備範囲であるのだけれど、人が歩きやすいように、すこしでもひろく掻いておきたい、と思ってしまうんですよね。

年も取ったし、手抜きしたって責められるようなこともないのに、でも、がんばってしまうんですよね。

おたっしゃで。おげんきで。

« 御田 | トップページ | 突然死 »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪掻き:

« 御田 | トップページ | 突然死 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ