« 嘘つく | トップページ | 讃岐はね うどんが旨い »

2010年1月19日 (火)

おばあちゃん

2010.1.15付 天声人語より
おばあちゃんこれが高校の制服だ勇んで見せる春の墓の前:高1 男性

阪神淡路大震災の直後、テレビでニュースにかじりついていたら、高校生の男性が、つぶれてしまった屋根の上を跳び伝いながら「ばあちゃん、どこだぁ」と叫んでいましたっけ。
あの高校生の持つしなやかさと軽やかさ、そして祖母への思い、私は、思わず泣いてしまったのでしたっけ。

災害報道を見るたびに思います。避難所などで、高校生や中学生をどんどん使ったらいい。
彼らのしなやかなパワーを使い伸ばしてやればいい。年寄りや幼子を抱くお母さんや、障害者たちの用を聞きまわって、手を差し伸べる仕事をどんどんやらせればいい。
食料を配ったり、水を運んだり、どんどん使っていい。
青年たちのやわらかな心をもっと伸ばしましょう。

ところで、別件:私、大学に合格した年の夏、田舎のおばあちゃんのところへ遊びに行ったのですが、私は、大学の「座布団帽」など買わなかった。入学式もばかばかしいと建物の外ですごした。で、さすがに、ばあちゃんにそうやって突っ張ってもしかたない。帽子を買った友人から座布団帽を借りて、これが大学の帽子だ、といって喜ばせたのでしたっけ。座布団帽をかぶったのは後にも先にも、あの、ただ一回だけです。

« 嘘つく | トップページ | 讃岐はね うどんが旨い »

崩彦俳歌倉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん:

« 嘘つく | トップページ | 讃岐はね うどんが旨い »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ