« 自己紹介 | トップページ | サボテン »

2009年12月 8日 (火)

おみやげ

前の記事では自己紹介で話したことの概要をご覧いただきました。
実は、生徒には「おみやげ」を用意していったのです。
現役時代から、私、「おみやげ」の多い教師でした。折角授業をやるんだから、生徒には手にいっぱいのおみやげを持たせてあげたくてね。
折角ですから、このブログを読んで下さる方々にも、おすそ分けします。
今回は「詩・詞」です。前の記事ほど長くないので、このままここに表示しますので、どうぞ、味わってみてください。

◆今日、君たちとの出会いに、おみやげを持ってきました。
   朗読します。読みながら聞いてください。

   

いい人にあえるといいね         

 いいところにいけるといいね         
 いいものにふれられるといいね       
 いいことができたらいいね            
 いいまいにちだといいね             
 いい人を好きでいたいね             
 いい人に好きと言われたいね         
 いい人にあえるといいね             
 いいひとたちと生きられたらいいね   
 ほんとに                           
 そう思うよ                         
                      作者不詳  
(朝日新聞1994.1.30付。「せんせい」という連載に掲載されていました)
------------------------------------

カレンダーも時計も               
人間のものさし                   
生命あるものは                   
それぞれの時空をもっている       
焦ることはない                   
自分の歩幅で歩めばいい            
  ALSの中林 基さんのことば 

{1年を12カ月に切り、1日を24時間に切り・・・というのは人間が勝手にやっていることです。植物も、虫も、鳥も・・・みんなそんな「区切り」には縛られません。実は、私たち自身も自分のペースで歩めばいいのです。ゆっくり、ゆっくり、いそぐことなんてありません。}
------------------------------------

   

ねがい

 からっぽの手は寂しい
 手は  きっと
 つなぎあいたいのだ
 そして心は
 つなぎあう沢山の手を
 想像したいのだ
    工藤直子

{今日、私のこの手は、君たちみんなの手とつなぎあえたのかもしれません。であいを大切にしようね。}

« 自己紹介 | トップページ | サボテン »

人事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おみやげ:

« 自己紹介 | トップページ | サボテン »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
無料ブログはココログ